ビーズ教室 あとりえ ぺるル

ビーズアクセサリー、ビーズネックレス、ビーズジュエリーを手作りで。茨城中心にビーズ教室を開催。

TEL.090-1858-4880

〒310-0036 茨城県水戸市新荘

未分類

宣言

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

メタリックコード シルバー (約136m巻き)メタリックコード ゴールド (約136m巻き)メタリックコード ココアブラウン (約136m巻き)メタリックコード ラズベリーレッド (約136m巻き)

買うぞ!!!

 

ジュエリークロッシェで最近よく使われる

メタリックコードです。

生徒さんも興味津々ですが、なにしろ巻が長くて

使い切る自信が誰にもない…。

 

そこで、教室の皆さんでシェアすることにしましたヽ(^o^)丿

使用した分だけ料金を払う、ということで

「チャリ~ンコード」と呼ばせていただきます。

 

おすそわけ

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

瞳硝子先生のデザイナーズセミナーに参加してきました♪

巻き結びとライン結びのペンダント&

平結びと巻き結びのタペストリーハンギングです。

 

久しぶりのライン結びもカンフル剤になりましたが、

今日の一番のポイントは「かせ」になったコードを

巻き取って引っぱり出せる状態にすること。

二人一組になって、ぐるぐる手を動かしながら

巻き取っていきました。

これで長いコードも怖くない!(^^)!

 

瞳先生のマクラメを広げようという熱意は

私たちにもビンビン伝わってきます。

そのエネルギーをおすそわけにあずかるため、

エッチらオッチラ東京まで出張ってまいりました。

 

他人様には言えない、地下鉄逆方向乗車事件と

帰りのインターチェンジ乗り越し事件という

大失敗の二連発も、

今日の充実感にはちょっとしたトッピングということで…。

 

 

 

 

続けるということ

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

先日、水戸大工町にあるイタリアンの店

Ottimoにママ友と出かけました。

なかなか美味しくて、すっかりお気に入りに♪♪♪

 

その折に、考えさせられたママ友の一言。

「続けないと、できなくなる。」

 

彼女は笠間のマダムにイタリアンを習いに

行っていた時期があり、家飲みをしても

その上達したイタリアンの腕を披露してくれました。

「でも通うのを止めてからは家でも作らなくなった。」

「一度習ったものは作れるはずなのにね…。」

 

身につけたはずの技術も、毎日のように

活用しないと、いつの間にか使えなくなる。

 

教室を卒業された方々は

今も作り続けていらっしゃるかしら?と

思いをはせた秋の夜長となりました。

秋にも…

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

今日のビーズ教室でOさんが完成させた

ルトゥールクロッシェのラリエッタ~ヴェールジョンヌ~

です。

デザインは木崎由美さん、監修岸美砂子さんです。

 

春の研修の際にセットアップとしてデビューした

作品なので、「春」のイメージが強かったのですが、

今日のOさんの深緑色のニットにオリーブグリーンが

映えて、シックな印象が秋にもぴったり。

 

とてもお似合いでした。

Oさん、頑張りましたヽ(^o^)丿

(´▽`) ホッとしたぁ

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

「ベレン編み模様編み集」を参考にしたネックレス。

トーカイ姫子店でのレッスンで、Wさんが作成しました。

トーカイではコロネットのキットは使えませんが、

Wさんは、テキストを参考にドンドン制作しています。

 

何より、Wさんはアレンジ力があります。

編み方を教室で学ぶと、それを次の機会には自分なりに

アレンジして完成させます。すごいわ~(#^^#)

 

そんなWさんが、「本の通りに編地ができない…。」

と、言うので見てみると…。

1パターンのベレンクロッシェの参考写真に掲載された

ビーズの通し方で、2パターンを編んでいた…(〃⌒∇⌒)ゞ

1パターンって意外に難しいんです。2パターン、3パターン

との考え方の違いを全方位的に説明すると、

ガッテン!!!顔のWさん。

次回もまた新しい作品を完成させてきてくれそうです。

 

大人カワイイ

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

本日のビーズ教室で初お披露目です。

ジュエリークロッシェ研修会の課題作品、

「ピーチフィズ」

デザインは門田ゆき子さん。

 

ユニクロのレーヨンのVネックブラウスに色味が

ぴったり(#^^#)

教室でも「作りたい!」と、注目の的でした。

 

研修会で、門田先生も池田先生もこのデザインを

身につけていらっしゃいましたが、首に沿った時の

垂れ下がる長さが私とは明らかに違う…。

これも個人の体格の差なのね…(〃⌒∇⌒)ゞ

お見事!!!

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

先日のトーカイ姫子店でのレッスンで、

Wさんが完成させたネックレスをパチリ。

 

愛らしいコーラルピンクのドロップビーズを使った

1パターンのベレンクロッシェです。

「ベレンクロッシェの模様編み集」を参考にして

先週から仕掛かったのですが、ドロップビーズの

大きさが本のサンプルよりも少し小さかったので、

思い描いていた形状になりませんでした。Wさんは

ドロップビーズを探して再度挑戦!!!

見事完成品にして、教室に持ってきてくれました。

 

ベレンクロッシェに魅かれて、いろいろな

パターンを試しているWさん。

クロッシェは理解が必要な点も多いのですが、ガッツで

乗り切ります!(^^)!

理解

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

本日の教室で、Sさんがかねてから仕掛かっていた

チューブクロッシェを最初からリピート。

 

先々週は、

チューブクロッシェのシームレスジョイント

で苦労したSさんですが、上にリンクを張った方法で

理解できたようです。

 

一般的には、最終段をそのまま一段目にはいでいくのですが、

リンクを張ったMIYUKIのサイトでは、最終段の後に

ビーズを入れない引き抜き編みを一周してから、

一段目にはいでいく方法が表現されています。

最終段のビーズの向きが一段目と同じになっているので、

理解しやすいのが長所です。

短所として、ビーズを入れない引き抜き編み一周を

することで、一段余分に糸が回る分がはぎ合わせると

奥歯にものがはさまったような感じ?

がするのは私だけかな…。

 

チューブクロッシェのジョイントは、

理解する努力が大きな差をうみます。

でも理解できた時の喜びは大きい!(^^)!

ミニュイ

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

門田ゆき子さんデザインのルトゥールクロッシェの

ネックレス「ミニュイ」です。

こちらもジュエリークロッシェ新技法攻略セミナーの作品。

黒のベースカラーにシルバーがポイントにあしらわれて

スタイリッシュな雰囲気です。

う~ん、カジュアルな服装が多い私が合わせるなら、

また白のシャツかな(#^^#)

先日のブローチ「フレア」とお揃いです。