ビーズ教室 あとりえ ぺるル

ビーズアクセサリー、ビーズネックレス、ビーズジュエリーを手作りで。茨城中心にビーズ教室を開催。

TEL.090-1858-4880

〒310-0036 茨城県水戸市新荘

マクラメジュエリー

カバンドリー

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

マクラメジュエリーフォローアップセミナー

の課題作品、カバンドリーブローチです。

瞳硝子先生技術監修、

マクラメジュエリークリエイティブチーム

によるデザイン。

 

無心になって編み進むカバンドリーワークは

楽しい!!!の一言です。

繰り返し作業がエンドルフィンを分泌

させているのでは???と考えちゃうくらい

楽しい。

 

繰り返し作業の中でも

注意を払うのが図柄ですね。

そのためにはこんなものが役に立ちます。

https://item.rakuten.co.jp/loupe-studio/clv-943/

私も家のどこかにあるんだがな~。

探さなきゃ ┐( ̄ヘ ̄)┌

 

お見事

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

Fさんが完成させた、マクラメジュエリーのネックレス。

デザインは瞳硝子さんです。

 

スッキリしたデザインが夏のTシャツにもお似合いです。

Fさんは、この葉っぱのモチーフをぐるりと一周させた

ネックレスを作ろうと構想を練っていらっしゃいます。

身につけた技術を自分の好みに活用したい、

その気持ちが大切!(^^)!

 

なるほど~

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

img_20161106_115526_12

本日のレッスンでOさんが完成させた

マクラメジュエリーLesson9瞳硝子先生デザイン、

日柳佐貴子カラーデザイン監修の「ジグザグ平結びの

レーシーシェルネックレス」です。

 

シンプルな造りだけれども、とても身に着けやすいデザインです。

 

Oさんの感想…「このデザインならば金属アレルギーの

人でも大丈夫ですよね~(#^.^#)。周囲に結構金属アレルギーの

友人がいるんです。」

 

なるほど~、留め具もコードとビーズだけでできているので

金属アレルギーの方でも装着しやすそう。

ビーズの表面加工に気をつけて選べば、そんなお友達にも

喜んでもらえそうです。

 

 

屋外

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

kc4a0115_14

kc4a0117_14

生活クラブ生協の組合員によるフリーマーケットに参加。

暑からず寒からずの気候で、道行く人との会話も弾みました。

 

ビーズ作品を屋外で売るのはなかなか難しい…。

そこで今回はマクラメ作品ばかりを持ち出して展示しました。

 

お気に入りは、マクラメで作ったクリスマスツリー。

もう少し透け感に仕上げれば良かった、と反省ε=( ̄。 ̄;)フゥ

ハンギングプラントも懐かしい感じが受けていました。

 

顔のリンパマッサージを組合員さんからしていただき、

気分もすっきり(#^.^#)

 

 

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

DSC_1456_20%

 

マクラメジュエリー認定講座 Lesson19、

瞳硝子先生デザイン、日柳佐貴子先生カラーデザイン監修の天然石テレ―ミングの

オリエンタルタガーネックレスがようやく完成しました。

 

“ようやく”だったのは、いくつか理由があるのですが、

その一つがコード本数の多さ。

コロネットの認定講座ですから、その点は作りやすく上手に講習されています。

それでも私にとってはた~いへん。

慣れるまで何個か同じパターンで作らなきゃε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)/

手持ちのカボションとにらめっこ中です。

 

お得です

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

DSC_1450_20%

マクラメジュエリー認定講座Lesson21の

瞳硝子先生デザイン、日柳佐貴子先生カラーデザイン監修の

タッチングフラワーの5弁モチーフ~シャイニーグレー~です。

 

タッチングも目数?を編むと、他の結びとの差がわかりやすいですよね~。

その意味でも、ブラッシュアップにぴったりです。

 

テレビで取り上げられて以来、タティングが流行中とか…。

道具を使わずにマクラメで同じ編地ができちゃうって、お得~(#^.^#)

 

 

やってしまった…(T_T)

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

DSC_0503_20%

 

昨日のマクラメジュエリー研修会での課題作品、

瞳硝子先生デザイン、カラーデザイン監修日柳佐貴子先生の

叶結びのレザーブレスレット~ルピーナッツ~

朝から仕上げに取り掛かり、完成しましたヽ(^o^)丿

短時間でできますが、結びはなかなか手ごわいです。

昨日の会場で植木先生にコツを教えていただかなければ

撃沈していたな…(#^.^#)

DSC_0504_20%

 

なのに…留め具を取り付けて初めて気が付いた。

ブレスの左右でコードの色の出方が違う…。

 

DSC_0505_20%

 

つゆ結びの七宝でどこか間違えているようです。

金具の部分をなんとかして、作り直さなきゃε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)/

春の色

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

DSC_0441_25%

今週末にマクラメジュエリーのフォローアップセミナーがあります。

そのセミナーの予習として前回の課題作品に使用された

「ライン結び」を復習するようにとの指示が担当の方からメールが…。

 

そこで前回と同様のリングを色違いで作ってみました。

後ろのターコイズカラーのリングが

瞳硝子先生デザイン・日柳佐貴子先生カラーデザイン監修の

課題作品”ライン結びのメビウスリング~アース~”です。

 

同じデザインを手持ちのビーズで作った正面のリング。

コードは同じくマイクロマクラメコードのライトグレーとグレーを使用。

MiyukiのバロックコーティングビーズH6595とH6608、

ファイヤーポリッシュのK4324とTOHOの丸大PF2126で

全体的にほんのりした色味になってます。

グレーのコードが紫がかってみえるのもいとおかし…(#^.^#)