ビーズ教室 あとりえ ぺるル

ビーズアクセサリー、ビーズネックレス、ビーズジュエリーを手作りで。茨城中心にビーズ教室を開催。

TEL.090-1858-4880

〒310-0036 茨城県水戸市新荘

マクラメジュエリー

ダブルねじり結び

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

今週参加したマクラメジュエリー研修会の最大の山場?

だったダブルねじり結びです。

 

通常、ダブルねじり結びと表記される結び目は写真右のサンプル。

今回、教えていただいたのは左の結び目。

出来上がりが全く違う…。

今回の研修に参加しないと、ずっとわからなかったかもしれない。

東京まで出かけた甲斐があった♪

おっと…

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

画像アップをしそこなっていた昨年度末からの作品です。

マクラメジュエリークリエイティブチームによるデザイン。

シェル結びと裏巻き結びと角四つだたみのネックレス

「ポレール」。巻きごたえのある作品です。

 

瞳硝子先生の「コツのコツ」もこの作品に

取り入れられています。なるほど~( ..)φメモメモ

結んでみてのお楽しみです。

引っ張れ~

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

完成しました(#^.^#)

瞳硝子先生デザインの「巻き結びとライン結びの

ローズクォーツネックレス」です。

 

昨日はモチーフが左右アンバランスで編みなおしていたのですが、

編みなおしてもまだ形がアンバランス。

エイヤッ、とばかりに手でムニュムニュと引っ張っていたら、

十分満足できる形になりました。

 

ドロップ型のローズクォーツと結びのモチーフが同じ形で

リズム感があります。

そして…このゴムの丸コードが優れもの。

光沢があって高級感があります。それでいて…伸びます!!!

留め具が無くても、引っ張ればスポンと入ります。

どこかに小売りしていないかな~?

新旧交代

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

あけおめ!

お正月からはこちらをドアに飾ります。

瞳硝子先生デザインの「平結びと巻き結びの

タペストリーハンギング」です。

11月末のデザイナーセミナーの作品で、それ以来お正月までに

なんとか完成させたい、と編み続けてきました。

ビッグ未晒しのコードが手に痛かった(T_T)

 

交代されたのはおととし作成したクリスマスツリーの

ハンギング。

こちらも朝のコードが痛かった(T_T)

おすそわけ

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

瞳硝子先生のデザイナーズセミナーに参加してきました♪

巻き結びとライン結びのペンダント&

平結びと巻き結びのタペストリーハンギングです。

 

久しぶりのライン結びもカンフル剤になりましたが、

今日の一番のポイントは「かせ」になったコードを

巻き取って引っぱり出せる状態にすること。

二人一組になって、ぐるぐる手を動かしながら

巻き取っていきました。

これで長いコードも怖くない!(^^)!

 

瞳先生のマクラメを広げようという熱意は

私たちにもビンビン伝わってきます。

そのエネルギーをおすそわけにあずかるため、

エッチらオッチラ東京まで出張ってまいりました。

 

他人様には言えない、地下鉄逆方向乗車事件と

帰りのインターチェンジ乗り越し事件という

大失敗の二連発も、

今日の充実感にはちょっとしたトッピングということで…。

 

 

 

 

カバンドリー

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

マクラメジュエリーフォローアップセミナー

の課題作品、カバンドリーブローチです。

瞳硝子先生技術監修、

マクラメジュエリークリエイティブチーム

によるデザイン。

 

無心になって編み進むカバンドリーワークは

楽しい!!!の一言です。

繰り返し作業がエンドルフィンを分泌

させているのでは???と考えちゃうくらい

楽しい。

 

繰り返し作業の中でも

注意を払うのが図柄ですね。

そのためにはこんなものが役に立ちます。

https://item.rakuten.co.jp/loupe-studio/clv-943/

私も家のどこかにあるんだがな~。

探さなきゃ ┐( ̄ヘ ̄)┌

 

お見事

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

Fさんが完成させた、マクラメジュエリーのネックレス。

デザインは瞳硝子さんです。

 

スッキリしたデザインが夏のTシャツにもお似合いです。

Fさんは、この葉っぱのモチーフをぐるりと一周させた

ネックレスを作ろうと構想を練っていらっしゃいます。

身につけた技術を自分の好みに活用したい、

その気持ちが大切!(^^)!

 

なるほど~

茨城県水戸市でビーズ教室~あとりえ ぺるル~を主宰する組橋みどりです。

img_20161106_115526_12

本日のレッスンでOさんが完成させた

マクラメジュエリーLesson9瞳硝子先生デザイン、

日柳佐貴子カラーデザイン監修の「ジグザグ平結びの

レーシーシェルネックレス」です。

 

シンプルな造りだけれども、とても身に着けやすいデザインです。

 

Oさんの感想…「このデザインならば金属アレルギーの

人でも大丈夫ですよね~(#^.^#)。周囲に結構金属アレルギーの

友人がいるんです。」

 

なるほど~、留め具もコードとビーズだけでできているので

金属アレルギーの方でも装着しやすそう。

ビーズの表面加工に気をつけて選べば、そんなお友達にも

喜んでもらえそうです。